這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 

致辭


20世紀初(1906年)本公司於神戶市創業以來一直致力於皮帶的設計、開發與生產,已走過將近一個世紀的歲月歷程,期間相繼生產出日本第一條輸送帶、三角皮帶和齒形傳動帶,並在辦公室自動化設備(OA)、家庭自動化設備(FA)以及精密設備的部品等領域不斷創造(開發)出新技術和新產品。
作為全方位皮帶生產廠商,並以橡塑膠為原料在多媒體設備及土木建築材料領域中生產各種零件的先驅,21世紀的阪東化學將始終是一個創造世界頂尖新技術和新產品的獨具魅力的企業,我們將向技術設計開發進行不斷的挑戰,以對世界人們及其生活環境做出新的更大的新貢獻。

我們期許阪東化學在21世紀繼續是一支為人類生活而奮發向上、銳意進取的強大生力軍。



当社は、企業価値の向上を図るためには、当社も社会の一員として、法令を遵守し、社会的良識に基づいて行動するとともに、当社製品を使っていただく最終の「お客様」をはじめとして、株主、当社に投資しようと考えておられる方々、取引先、地域社会等 の社会あるいは労働組合とより良い関係を構築していくことが極めて重要と考えております。
このような考え方のもと、当社は、コーポレート・ガバナンス体制の充実を図り、経営の健全性・透明性・効率性の確保に重きを置いた経営に努めております。

本年4月14日、バンドー化学は創業110周年を迎えました。

バンドー化学は、1906年に神戸で創業以来、ゴム・プラスチック製品メーカーのパイオニアとして、お客様のニーズに応えるべく、新技術や新製品の開発を行ってまいりました。
創業から一世紀を超えた今、コア事業の拡大に努め、時代のニーズに沿った新製品の開発を推進し、世界十数カ国に生産・販売拠点を置いて、グローバルで顧客対応を行っています。
そして今、私たちは創業時の精神を再び思い起こし、企業文化の革新と新規事業に積極的に挑戦し、プロ意識の確立と若い社員が大いにその力を発揮する社風へと変革をすすめています。また、当社の社会的責任として、地球環境保全活動や資源の有効活用等に取り組み、人と環境に優しい「ものづくり」を実施しております。
バンドーグループはこれからも、未来を開拓する気概を持って走り続けてまいる所存です。
今後とも私たち、バンドーグループへの一層のご支援とご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


BANDO化学株式会社  Bando Chemical Industries, Ltd

商 号 バンドー化学株式会社  Bando Chemical Industries, Ltd.
創 業 1906年(明治39年) 4月14日
資本金 10,951百万円 (平成27年3月31日現在)(東証1部)
売上高 95,395百万円(連結)、49,505百万円(単体) (平成27年3月期)
従業員 3,930名(連結)、1,329名(単体) (平成27年3月31日現在)

(平成28年6月23日現在)

【取締役】
代表取締役社長
吉井 満隆
代表取締役 玉垣 嘉久
取締役 中村 恭祐
柏田 真司
社外取締役(監査等委員) 松坂 隆廣
重松 崇
清水 春生
【執行役員】
社長執行役員
吉井 満隆
専務執行役員 玉垣 嘉久
常務執行役員 中村 恭祐
柏田 真司
大原 正夫
岩井 啓次
北林 雅之
鮫嶋 壽
執行役員 ジョセフ デイビッド ラウダディオ
畑  克彦
山口 勝也
永瀨 貴行
万場 一幸
松尾 聡
染田 厚